読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BEXFlashの部屋

筆者のカオスな日常をお伝えするブログです!!

ポケモン映画「破壊の繭とディアンシー」を見てきました!!

みなさん、こんにちは。BEXFlashです。
今回はポケモン映画の「破壊の繭とディアンシー」を見てきました。
チケットを買うときに、自分は一体何歳までポケモン映画を見るのだろうか。と思いましたが、こういった映画を見るときに何ら抵抗を感じなくなりましたww

さて、感想を述べて行きます。
(ここからネタバレ注意)
~短編映画~
昨年のメロエッタよりも面白かったです。キャラクターのよさが伝わってきて和みます。
見ればわかるのですが、チゴラスが可愛かったですww

~本編~
ディアンシーの大きさに驚きました。ユリーカと同じぐらいありますww
セレナサービスタイムがありましたww(?)
ディアンシーが礼儀正しすぎて頭が下がりますww
マフォクシーゲッコウガブリガロンが登場しました。ゲッコウガの舌が展開されるシーンは驚きましたけど、盗賊2人が告白することにもビックリしました。ゲッコウガマフォクシーも末長くお幸せにww
イベルタルがかっこよすぎました。ミサイルかわすシーンとかがめっちゃかっこよかったです。
ディアンシーに対して誰も驚かない一般市民が不思議でなりませんww普通にショピングモールで買い物をするとか世も末ですねww

昨年度のゼノセクトよりかは面白かったです。ケルディオの時の様に、サトシ一向を通してさまざまなことを学ぶという内容パターンでした。最近はこればっかです。昨年度はバトルメインでしたがww

気になる方は映画館へいってみてください。
来年度はどのようになるのでしょうか。