読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BEXFlashの部屋

筆者のカオスな日常をお伝えするブログです!!

激疲れ日記

みなさん、こんにちは。BEXFlashです。
名古屋での大会が終わって一段落かと思い切りや、新たな試練がやって来ました。
後輩が別の大会に出場するのですが、後輩のプログラムが完成していない状態だったので顧問からプログラムの作成の援助をしろとの指示があったのですが、大会が近い割にはあまりにもプログラムの精度が低すぎるので、こんどは顧問から後輩の分のプログラム最初からを作れという指示に切り替わりました。この瞬間から筆者が死にました。
後輩以外のプログラマーは筆者を含めて2人。その2人で分担してプログラムを作っていますがどうも顧問のいう納期に間に合わせるために必死でプログラムを作っています。納期は5日間。普通は2ヶ月かけて作るプログラムを2人だけで5日間で完成させろと言うのです。そりゃむりだろww

筆者はプログラムをロボットに転送してテストをする際に、移動が面倒なので椅子に座らずに膝立ちの状態で机の上に置かれたパソコンでプログラミングをやっているのですが、ここのところ膝は真っ赤に腫れて内出血を起こしていますww痛みも全く感じないのですが、プログラミングの途中で膝がこんなになってるとは。集中しすぎは恐ろしいですね。

納期にはギリギリ間に合いそうですが、ここで疑問が発生。

「後輩のプログラムを作ったところで俺たちには何の報酬もないのになぜこんだけ頑張ってるんだろう。」
もしここで後輩が大会で優勝しても賞状に載る名前はもちろん後輩の名前であり、全国大会に出場するのも後輩である。プログラムを作った筆者にも何も残りません。でも、なぜ疲れてでも作るのだろう。なぜ。

部活で疲れた筆者を癒すのはもちろんレシラムです。ぬいぐるみを見てると疲れなんて一瞬で吹っ飛んでしまいますww本当にレシラムの存在には助かっています。

さて、明日もプログラムを作るか。