読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BEXFlashの部屋

筆者のカオスな日常をお伝えするブログです!!

新しいノートパソコンをしばらく使った感想

みなさん、こんにちは。BEXFlashです。
筆者は先日新しいノートパソコン(東芝 KIRA V63)を購入したわけですが、しばらく使ってみて思ったことを書いていきたいと思います。

~良い点~

○薄くて軽い
ウルトラブックの最大の特徴である薄さと軽さにはやはり驚きます。持ち運びもしやすく、膝の上で作業するときも扱いやすいです。

○動きがサクサクで速い
さすがSSDとi5モデルということもあり、動きがサクサクです!一瞬で起動完了、デスクトップ画面が現れます。
まだ実際にプログラミング作業までは行っていませんが、そこそこの動きを期待してますw

○スリープモード中だとスマホの充電ができる
スリープモード中だとUSBによる給電が可能の様で、スマホの充電が可能です。
f:id:HIJKLNM-0727:20160314141950j:plain

○画面が明るい
画面がかなり明るいです。HPやレノボDellなどのノートパソコンは画面が暗かったのですが(特にHPは暗い)、これはかなり明るいです。
また、ノングレア画面なので部屋が明るくても文字がはっきり見えます。この文章もノートパソコンで入力していますが、文字をたくさん入力していてもはっきりして見やすいです。

○指紋が目立たない
マグネシウム合金製の表面は指で触っていても指紋が目立ちません。
f:id:HIJKLNM-0727:20160314134628j:plain
トップはよく開け閉めで触ったりしますが、指紋が目立たないので助かります。

○ファンが全く回らないので静か
低発熱なのでファンがほとんど回らないので静かです。SSDを使用しているので、更にファンが回ることもありません。また、ファンが回らない分バッテリーの長持ちにもなります。

○内臓スピーカーもそこそこ出る
内臓スピーカーも結構大きな音量の音を出せます。重低音が出るわけではありませんが、再生する程度なら全く問題ないと思います。筆者はよく外部スピーカに音出力してますしw


~悪い点~

SSDの実際に使える容量は70GB前後
やっぱり容量は128GBだと実際に使える領域が70GBとかなり少ないです。
f:id:HIJKLNM-0727:20160313113849j:plain
そのため買って早速ですが保障期間を終えたらSSDの分解交換を予定していますwただmSATAのSSDはちょっと高いのが現状。
しかし、ネットで調べてみると、KIRAシリーズを使用している人でSSDの分解交換をしている人はよく見かけるので、筆者もチャレンジしてみたいと思っています。
ちなみに、筆者がこのパソコンで行ったSSDの容量を空ける方法はこちら

○USBポート問題
USBポートが計3つあるのですが、筆者は大学でLANケーブルを使うので変換アダプタと無線マウスとUSBメモリを接続するともうUSBを接続することができません。そのため、マウスはブルートゥースを使用することをおすすめします。
また、ソフトなどをインストールする内臓DVDもないので外付けDVDドライブを接続する必要もあります。

○SDスロット使用時は危ない
SDスロットにSDカードを挿している時、SDカードが飛びてています。
f:id:HIJKLNM-0727:20160313114758j:plain
パソコンの横に物を置く時は気を付ける必要があります。

○キーボード使用時にカーソルが飛ぶ
中央のマウスパッドが大きいため、ホームポジションで入力した時に手の平が当たりカーソルが飛ぶことがありますw
f:id:HIJKLNM-0727:20160314132654j:plain
手首を少し立てるようにして手を置くと触れることがありませんが少し手首が疲れますw
このことは個人差がありそうなのであくまで筆者の感想として考えてくださいw

Wi-Fiの電波受信が弱い
本体が金属製のためか、Wi-Fiの電波受信レベルが弱いです。膨大な量のデータダウンロード時は、Wi-Fiルーターがあるリビングまで持ち運ぶと一気に受信量が増えます。ルーターが近くにある場合は問題ないですが、自室で使用の場合は少し電波受信が弱くなるかもしれません。